セミナーで学べる内容はこちら

セミナーで学べる内容はこちら

無料PDFダウンロードはこちら

不動産投資の本を厳選!不動産会社員が実務に役立つ本を紹介します

 2020/7/2 公開

不動産投資

「不動産投資を考えているけれど、どの本で勉強していいかわからない・・・。」

 

不動産投資初心者で、実務経験がない場合、良質な本を見つけるのは困難です。そこで今回は、不動産会社で働いていた筆者が、効率良く不動産投資の知識を得ることができ、実務に直結する本を紹介していきます。

 

不動産投資の本を読んでおくメリット

不動産投資には事前に理解しておくべき様々な経営や不動産の知識があります。答えのない世界ですが、先人達の経験を吸収しておくことは安心材料のひとつになります。

 

失敗のリスクを抑えられる

不動産投資で失敗する人の中には、なんの知識もなく、いきなり投資物件を買ってしまう人が一定数います。

また、「もともと所有している土地に投資マンションを建てたものの、うまく運用できなかった」というケースもあります。

共通しているのは、知識を身に付けずに勢いだけではじめてしまったことです。

多少の勢いがないと始められないという側面もあるのは事実なのですが、自分の納得できる形で不動産投資を始められるように、勉強は必須です。

不動産投資の本を読めば、その失敗のリスクを最小限に抑えることができます。

 

成功する確率が上がる

不動産投資の本を読むことで、基礎的な知識や先人の知恵を取り込むことができます。

それは、失敗するリスクを最小限に抑えるだけではなく、ポイントを上手く押さえれば成功する確率を上げることにもつながります。

 

資産運用の知識が身につく

不動産投資の本を読むことによって、他の投資にも知識を転用できます。

たとえば、「利回り」や「税金」などに対する考え方や知識です。

こうした情報は、不動産以外の投資にも使える汎用性の高い知識です。

サラリーマンを長くしていて、副業として不動産投資を始めようとする場合などには、税金などの知識が乏しいことも大いに考えられます。


不動産投資の本おすすめ6選

 

具体的な書籍をここからは紹介していきます。

 

金持ち父さん貧乏父さん

不動産投資をする前に、お金についての基礎的な知識を身につけておくことは不可欠です。

そこでおすすめなのが本書。世界中でベストセラーになっている作品です。

大きなテーマはタイトルからも連想されるように「お金持ちになるための方法」で、不動産投資についても触れています。

不動産投資に興味を持つということは、ほぼ間違いなく資産運用にも興味がある人が多いです。そういった方に必読の1冊です。

 

AMAZON URL

 

低金利時代の不動産投資で成功する人、失敗する人

不動産業界歴30年の著者が、不動産投資のリスクや、ローンとの正しい付き合い方を解説した作品です。

投資対象は、東京23区の駅徒歩10分圏内の中古マンションという値下がりしにくいエリアを対象にしています。

不動産の低金利の今借金しても大丈夫なのか?頭金ゼロのリスクとは?

などといった悩みから「出口戦略」についても触れています。

将来の不動産市況や老後が心配という方にもおすすめの1冊です。

 

AMAZON URL

 

やってはいけない不動産投資

不動産投資の本は、「おすすめの投資手法」などノウハウ系の内容が多いのですが、本書はまったく別の切り口です。

「不動産投資に失敗しないためにはどうすればいいか」という部分にフォーカスしています。

金融機関や不動産会社の中には、「悪徳業者」が混じっています。

そういった業者の手口について学んでおくことで、詐欺にあったり、「不良物件」を掴まされるのを防ぐことにつながります。

 

AMAZON URL

 

世界一やさしい不動産投資の教科書

「不動産投資のバイブル」と呼ぶ人もいる名著です。

はじめて不動産投資をする人が、どういったステップを踏んで大家としての実績を積んでいけばいいかが解説されています。

 

細かい手続きの流れや、物件を運営していく中でのポイントも解説されているので、長い期間に渡り重宝する内容となっています。

図や表もうまく使われているので、「文字がちょっと苦手」という人にも読みやすい構成です。

 

AMAZON URL

 

知りたいことが全部わかる!不動産投資の教科書

タイトルは不動産投資とありますが、内容は管理側や売る側の業務についてがメインです。

たとえば、水道調査の方法や公図の見方なども含んでいます。

 

一見、不動産投資には関係ないかもしれませんが、不動産投資家の中にはこういった知識がある人もいますし、良い物件がどうか見極めるためにも知っておいて損はありません。

不動産の基礎知識を身に付け、実際に購入物件を検討するときは、本書を片手に調べてみてはいかがでしょうか。

 

AMAZON URL

 

初心者から経験者まですべての段階で差がつく! 不動産投資最強の教科書

不動産投資は、経験によって、必要な知識が異なります。

そういった知識を体系的に解説しているのが本書です。

初心者には初心者の、上級者には上級者の知識が必要になってきます。

自分がどういった知識を身に付けていけばいいのかの指標にもなります。

 

なお、本書では地方RC中古1棟を専門にされてる著者によって書かれていますが、それ以外の物件を投資する際にも応用できる内容となっています。一読の価値ありの一冊です。

 

AMAZON URL

 

不動産投資のマンガおすすめ3選

書籍ではなく、漫画で気軽に読みたい人にはこちらがおすすめです。

 

恐る恐るの不動産投資

本書は不動産投資の知識だけではなく、実際に物件を購入した人たちの経緯や状況といったものが細かく書かれています。

不動産投資の本では、用語や仕組みの解説など、知識的な内容がメインにしているものが多いです。

 

一方、本書では物件購入後にどういったことに気を付ければいいのか、よりリアルに知ることができます。不動産投資初心者だけではなく、「不動産投資知識はひと通りあるものの、まだ行動には移していない」という方にとっても役立つ内容となってます。

 

AMAZON URL

 

正直不動産

不動産業界に対してあまりよくないイメージを抱いている人もいるのではないでしょうか?

それは、一部の悪徳業者が不正をしていることが原因にあります。

一般の人が不動産業界の裏事情を知る機会はなかなかありませんが、本書を読むことによって業界のグレーな手法を詳しく知ることができます。

 

「自分には関係ない」と思っているほど要注意で、ひと通り知識を身に付けておくだけでも、リスクを大きく下げることができます。

不動産業者側に偏った情報だけではなく、本書のように第三者の視点で書かれた情報を知っておくことも必要です。

 

AMAZON URL

 

サラリーマン大家さん入門

「サラリーマンをしながら不動産投資をしたい」という人は特に読んで頂きたいのが本書です。

著者自身がサラリーマン大家の経験があり、その実体験をもとにした内容です。

資金がない状態から、どういったプロセスで不動産投資を進めていけばいいかがわかるので、投資初心者にはとくに取っつきやすいでしょう。

 

AMAZON URL

 

不動産投資の本を選ぶ際の注意点

上記の本以外にも大量の書籍が存在します。最後にその中から不動産投資勉強本を選ぶ際の注意点をお伝えします。


古すぎる作品

 

情報が古い作品は、不動産の法律や税金などの情報が間違っている可能性があります。

不動産投資をする上で、誤ったデータを知識として得た場合に影響が出てくる可能性があります。

古い作品の場合でも改訂版ならまだ情報が古いといったことは避けられますが、それでも古い情報と認識した上で読んでいった方が良いでしょう。

 

売り込みばかりの内容

不動産投資の本の中には、不動産会社や銀行など、業界にいる人が出版しているものもあります。

その中には、自分達の業界にとって都合の良い内容しか書いてない作品もあります。

やたらとセミナーの紹介をしたり、自社商品の紹介をしているような内容の場合は注意が必要です。

1,2冊しか不動産投資の本を読んだことがない人には判断が難しいので、最低でも3,4冊以上の本を読んで、客観的に判断していくことが必要です。


具体的な数字がない

本の内容を説明する上で、具体的な数字や統計がない場合は注意です。

たとえば、利回りシミュレーション・経費の内訳・物件情報などです。

古い情報や、部分的にしか情報がない場合も、正確な情報ではないので注意しましょう。

不動産投資の勉強をはじめたばかりの頃は、情報が正しいかわかりにくいですが、あまりにも誇張されていたり、都合良く見える情報が判断の目安となります。

 

不動産投資の本を読んだら

不動産投資の本をひと通り読んだら、もう少し実用的な情報も集めてみましょう。

 

たとえば、

・物件概要書を調べる

・不動産会社に資料請求する

・不動産投資セミナーに参加する

 

といったような方法で情報を集めることができます。

ただ、資料請求やセミナーをすることで、いままで学んだ知識とは違う部分もあります。

それは、不動産会社の資料は宣伝用に作られているため、誇張されていることがあるからです。

そういった場合は、情報を鵜呑みにせず、あらためて自分で調べる癖をつけましょう。

 

まとめ

不動産投資の知識を身に付けるのには、本は非常に重要なツールです。

不動産投資は「ここまで知識をつけたら成功する」というのはありませんが、少しでも知識を身に付けておくことが、失敗を防ぐことにつながります。

本の値段は、失敗するリスクを考えたら大変に安いものです。

知識の投資には出し惜しみをせず学んでいきましょう。

インカムラボを運営する、日本財託グループについて

都内の中古ワンルームマンション投資のNo.1企業

日本財託グループは、物件をご紹介した後の管理業務も行い、現在8,000名以上のオーナー様から22,000戸以上の管理を承っています。 「東京・中古・ワンルームを通じて一人でも多くの方の経済的自由を実現する」という熱い気持ちで、オーナー様が不動産経営で成功できるようサポート。

オーナー様にとって気になるのは、いかに早く空室を埋めるかということ。そこで私たちは1日でも早くオーナー様に日割り家賃をお届けするために、早期の空室解消に徹底的にこだわっています。 その結果、年間を平均した入居率は99%以上平均空室期間25.7日となっております。

『管理を通じて 一生涯のお付き合い』それが当社の経営理念です。

入居者様からも選ばれ、オーナー様からも選ばれ、そして協力会社の方からも選ばれる。日本で最も信頼される不動産会社を目指しています。

私たち「日本財託の想い」は以下ページで詳しくお伝えしています。ぜひ一度目をお通してみてください。

日本財託の想いはこちら

入居率99%・安定した高利回りを実現する、超実践的不動産投資セミナー

あなたの給料があと10万円あったら、どれだけ生活が楽になり、将来の不安が解消されるでしょうか?不動産投資はその手段の1つとして有効ですが、リスクも大きいと感じているかもしれません。

しかし、不動産投資はやり方次第ではリスクを少なくし、確実に収入が得られる投資です。 ごく普通のサラリーマンが不動産投資を行い、毎月20万円以上の家賃収入を手にするのは実は珍しい話ではありません。彼らは何か特別な知識やスキルがあったわけではないのです。正しい手順でまっとうに行っただけです。

当セミナーでお伝えするのは、誰もが実践できる確かな不動産投資法です。内容に従って進めていけば、リスクを抑えて堅実に資産を増やしていくことができます。
実際に、過去30年間で8,000名以上の方が実践し、今現在も毎月着実に家賃収入を得ています。

経済的自由を手に入れ、自分らしく人生を歩むためにも、以下のボタンをクリックしてセミナーに参加してみてください。

無料動画:13年で毎月100万円以上の家賃収入を実現した投資家のノウハウを聞いてみませんか?

この無料動画では、13年前にサラリーマンをしながら不動産投資を始めて、ワンルームマンションを15戸所有し、毎月の家賃収入を100万円以上を得ている台場氏の成功体験やノウハウ、考え方を直接解説しています。

この無料動画を見ていただくと、以下のようなことがわかります。

  • 100万円以上の家賃収入を得るためにずっと大切にしてきた不動産投資の3つのポイント
  • マンションの入居率99%以上を実現するための考え方
  • サラリーマンが不動産会社選びで絶対に失敗してはいけない理由

初めての不動産投資だからこそ、絶対に知っておきたいポイントをわかりやすくお届けします。

ぜひ無料動画をご覧いただき、安泰な将来へと繋げてください。